loader image

■屋根リフォームのタイミングは?

町田市・相模原市、地域密着型の屋根工事専門店 株式会社コネクトハート『GOTOです』

屋根は見えない場所だからこそ、1回きになってしまうとなんだかモヤモヤが続いたりしますよね。屋根リフォームのタイミングの問い合わせが多くなってきたので、こんな症状がでたらそろそろリフォームのタイミングかも!などのポイントをまとめてみました。

■色褪せ

写真のような色褪せ・変色の原因として考えられるのは、雨水が滞留していることが原因と考えられます。屋根材の表面の撥水性が年々低下していき、雨水を吸収してしまうことでスレートを縁取るように変色してしまうのです。

■カビ・コケの発生

苔やカビが屋根に生えるということは、その部分の水切れが悪くなっていたり、雨水を吸水して蒸発しにくくなっている事が言えます。水切れが悪くなる原因は表面の塗膜の劣化が原因となります

■ひび割れ

長い間紫外線を浴びることで、表面の防水塗膜が劣化し、水分を吸収するようになってしまいます。屋根材に吸収された水分が凍結すると膨張し、溶けると元の体積に戻ります。この膨張と収縮を繰り返すことで屋根材は徐々に傷んでいき、割れやヒビの症状となって現れます。
また、台風や暴風によって飛んできた物が、ぶつかるケースも想定されます。

リフォームのサインを見逃して放っておくと・・・雨水が内部に侵入し、雨漏れを起こすことでクロスのシミの原因だけでなく躯体までダメージが広がってしまいます。

不安に感じる時は一度屋根無料点検を!
お家のことならコネクトハートにお気軽にご相談ください。

LINEで
お問い合わせ